人気ブログランキング |

実家訪問の旅  (後編 実家)

4月20日に自宅から車で出発し、蓼科、塩原、松島、に泊まり、23日に青森県の実家に到着しました。
89才の母に会いに行ったのです。

3年前、母は圧迫骨折を繰り返し、歩く事が不自由になりました。
また入院した際には、認知症のような症状が出てしまい皆が心配しました。
母が、「私を娘だと分かるうちに会っておかなければ悔いが残る、、」そんな思いがきっかけで、名古屋から青森県の実家へ、車の旅をする様になりました。
今回で4回目です。

夫と私は、岬巡りと海岸線の景色が好きで、日本の各地を車で訪れたいと常々考えていました。これは神様が私たちに下さった使命だから、、、と、これ幸いに思い、仕事は次男にまかせて休暇を取って旅に出る事にしたのでした。

3年前に比べたら、母は今では幸いにして認知症が進む事も無く、年々もとの元気さを取り戻しています。
圧迫骨折をしてからは、家の中でも車椅子を使っていたのですが、半年位まえからは家の中だけですが、歩行器だけで過ごせる様になったのです。
足が不自由になり車椅子に頼る生活だったのですが、歩けるようになる毎に母は元気を取り戻したそうです。

兄や義姉には本当に感謝しています。


さてさて、いきさつはこの辺にします。

久しぶりの故郷の桜に感激しました。県内ではちょっとした桜の名所です。
b0300051_21260626.jpg

皆で会食しました。話に夢中だったのですね、これしか写真はありません。
b0300051_17000603.jpg
母は、「kaoriの側がいい、側がいい」と言い、私からはなれようとしないのです。
分かるけど、55才の私としては変な感じ〜でしたが、、、

この後、私も同じような事をするのです、、、このときは気がついていませんでした。

数日後に、親とはそんなものだと、しみじみこの日の会食場面を思い出したのでした。



何はともあれ、元気な母に会えて本当に安心しました。
母からのミッションが気になる所ですが、
(前々回記事を良かったら見て下さい)

私たち夫婦も、帰り道の観光は、心配することなく楽しませてもらいました。



長くなるので、つづく、、


by 1370kaori | 2016-05-01 22:00 | 旅行

疲れたら休んでいいよ、美味しいもの食べようよ、お家へ帰ろうよ、そのうち元気になるかもね。


by 1370kaori