10年ぶりのバリ島

b0300051_22435436.jpg

10年ぶりにバリ島に来ました。

久しぶりに到着した空港は新しい建物でした。

ここからが長かった〜

まず、トランクがどこから出てくるのか表示がどこに出ているのかが、分かりません。
みんな、人の流れで何となく集まっていました。
だれか日本人がトランクをターンテーブルから引き上げたので、ここだろうと同じ便だった人たちが待っていると、途中で止まってしまいました。
みんなで待っていると、今度は隣のターンテーブルが回り出しました。
運良く私のトランクがすぐ出てきたので、他の人たちも隣へぞろぞろ移動しました。
それから夫のトランクが出てくるのが遅かったこと、、、、待っている間にあせが出て来て、、、
バリ島に到着したことを実感しだしました。

ようやくトランクを受け取り、出口前の手荷物検査のX線を通り、やれやれと思いきや、、、

「ちょっとお姉さん(オバさんか?)」    

呼び止められ、バックの中の検査となりました。何が引っかかったのでしょうか。

ガイドブックもパラパラめくり検査しています。

全部見ています。

財布も開けて、小銭入れのファスナーを開いてどうやらOKとなりました。

小銭が塊で写ると、何か判別不明なものに見えるのですかね〜
そういえば、アメリカのどこだったか、小銭入れを見られたことがありました。

その時の小銭です。
b0300051_23384078.jpg



本当にやれやれです。
と、思いたかったのですが、今度は頼んだはずのガイドさんがいません!
ネームカードをかざして待っている、たくさんのガイドさんがいるにもかかわらず、見当たらないのです!
そこでもしばらく待ちました。
他のガイドさんが、旅行会社のデスクが外にあるので、そこへ行きなさいと教えてくれました。

外にでると、いるではありませんか!  ネームカードをもったガイドさん!

もうもう、とっても汗だくになった、バリ島到着でした。
[PR]
トラックバックURL : https://peugeot605.exblog.jp/tb/23938492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by 1370kaori | 2014-12-29 00:00 | 旅行 | Trackback

疲れたら休んでいいよ、美味しいもの食べようよ、お家へ帰ろうよ、そのうち元気になるかもね。


by 1370kaori