うちの丸ちゃん

今日のうちのホームパーティで活躍してくれた、鶏の丸焼きを紹介します。

15年くらい前の事です。

家ではそれを、親しみを込めて、「丸ちゃん」と呼んでいました。

ある時、スーパーの精肉コーナーで丸焼き用の肉を注文すると、

「まるですか」

と、係のお兄さんが言ったのです。

「やっぱり、丸ちゃんだったんだー」

これで名前が確定したのでした。



12人が集まりました。
5組の夫婦と男性二人です。
b0300051_2151010.jpg


(2羽分)
セロリ、にんじん、だまねぎ、ニンニク、ローズマリー、タイム、ローリエ、レモン1個
白ワイン、オリーブ油 各1カップ
酢 大さじ2
塩 小さじ2
粒こしょう 適宜
b0300051_2150216.jpg


野菜と調味料類を半分にして、1羽分ずつ分けて混ぜる。
b0300051_21531791.jpg


鶏肉と野菜類を袋に入れ、お腹にも野菜を入れてもみ込む。
冷蔵庫で一晩ねかせる。途中、上下を返す。
b0300051_2204766.jpg


焼く1時間前には冷蔵庫からだす。
天板にオリーブ油を塗る。
塩 小さじ2を鶏肉にすり込み、お腹に、つけ込んだ野菜を適宜つめる。
凧糸で縛る。バターをのせる。(オリーブ油をまわしかけてもよい)
付け合わせの、にんじん、たまねぎと一緒に焼く。
(いつもはジャガイモも焼くが、今日はなし)
b0300051_22365587.jpg


余熱していないオーブンに入れて、250℃にセットして10分焼く。
200℃に下げて60〜80分、こんがり焼く。(時間は、鶏の大きさによる)
焼き上がったら、しばらくオーブンに入れて置く。
b0300051_22373432.jpg


グレービーソース
天板の肉汁を鍋に入れる。
天板にお湯を1/2カップくらい入れて、洗うようにして残りの肉汁も鍋に注ぐ。
塩、コンソメ、醤油など、好みの味に整える。

いろいろなレシピで作ってきましたが、一晩つけ込むこの作り方に落ち着いて来ました。
鶏肉がジューシーでパサパサせず、柔らかです。家族が気に入っているレシピです。
付け合わせのにんじんやタマネギは、肉汁がしみ込み、それはそれは美味しくなります。
今日は、グレービーソースと共に、バジルソースも作って添えました。


鶏の丸焼きは、安価な身近な材料で作れるので、これまでも子供たちの誕生日会やクリスマス、友人たちとのホームパーティでも、よく焼いてきました。
オーブンからこんがり焼き上がって出て来た姿に、集まった子供も大人も、これから始まるパーティへの期待を膨らませます。
「さあ、今日は楽しもう!」
そんな気分にさせてくれるのが、うちの丸ちゃんです。
[PR]
トラックバックURL : https://peugeot605.exblog.jp/tb/23908697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by 1370kaori | 2014-12-21 23:09 | 日々の風景 | Trackback

疲れたら休んでいいよ、美味しいもの食べようよ、お家へ帰ろうよ、そのうち元気になるかもね。


by 1370kaori