11月のフラワーアレンジメント教室

パリスタイルのアレンジは、枝と花の向きが内向きです。
それから花材どうしが密集してごちゃごちゃしないように、風が吹き抜けるような感じにしなければいけません。
色はグルーピングして、挿したほうがいいです。

これがやってみると、なかなか難しいです。
私なんかは、パリ風より日本の風がだだよってきてしまうのです。
ところが、若い人たちはその感覚をすんなり受け入れていくのです。
こちらの教室でレッスンを受ける度に、あぁ〜私って、こりかたまっているんだ〜と感じます。
今日は、枝もの2種とアジサイが決まっていました。あと2種の花材を1700円分、自分で選ぶというものでした。
ちょっとオーバーしました。シャクヤクを選んでしまったもので、、、この時点でもう日本風に傾いているのかな〜
これが凝り固まっている”わたし”なんでしょうね。

また、内向きの感覚がなかなか難しい人が多いということで、枝物とアジサイだけは先生の指示を受けながら挿していきました。
 
b0300051_19443398.jpg


b0300051_20361962.jpg


b0300051_2037257.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://peugeot605.exblog.jp/tb/23741227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by 1370kaori | 2014-11-15 20:43 | 習い事 | Trackback

疲れたら休んでいいよ、美味しいもの食べようよ、お家へ帰ろうよ、そのうち元気になるかもね。


by 1370kaori