タグ:つぶやき ( 176 ) タグの人気記事

先週の私

すっかり手芸ブーム継続中ですが、

先週は。夫婦二人とも誕生日を迎えました。同い年です。
b0300051_22004369.jpg

ミシンに夢中な毎日でしたが、

ハッとして手芸活動の手を止めて急遽ケーキを作ることにしました。

ちょっとデコレーションが地味寂しい感じだけど、、

まあでもオットの好きなミントチョコレートは飾ったし、、、

良しとしましょう。

b0300051_22233952.jpg

中には、イチジクとプレゼントで頂いたイチジクのジャムも挟みました。

孫君も来てくれて、皆で食べられたから

良い誕生日でした。

b0300051_22240825.jpg
う〜ん美味しかったです。



そしてまた手芸活動継続です。

もうすぐ完成予定の、子供用リュックです。

「++かたっぱしからやってみよう++」さんの型紙をダウンロードしました。

b0300051_22362837.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2017-08-07 22:40 | 日々の風景 | Trackback

ばあば修行のあれこれ


先日の日曜日は孫の通っている幼稚園の運動会でした。

b0300051_21521255.jpg



この4月から、2歳児クラスへ週3回の通園を選びました。本当は3歳の来年から入園させたかったそうですが、

来年のクラスの定員の空きが少なく、在籍者が優先されるとの事で、そうなったのです。

ところがです。

事情が変わり、毎日通園のクラスが最優先される事が分かり、すぐにそっちのクラスへの変更を決めたそうです。

この話は偶然に知ったそうなのですが、知らずにいたら大変でした。

幼稚園や保育園への入園は本当に大変なのですね〜 切実に実感した次第です。


来年のクラスが確保出来てほっとしましたが、

しかしうちの孫は、なかなか幼稚園に慣れず未だに毎朝大泣きだそうで、

この日の運動会でも、先生に手を引かれ抱えられての泣きまくりでした。

親の顔が見えるからでしょう余計に大泣きしてました。

可哀想で胸がいたくなりました。慣れさせるしかないのでしょうが、

合わないなら、、、と、余計なこと考えてしまいます。ぐっと堪えた場面でした。

オットはこの日は行けませんでしたが、

N家じいじも堪らなかったのですよね、孫を抱きしめに園児席へ行っていました。





上の写真は演技が終わって金メダルを貰い、ようやくほっとしてピースをしてくれたところです。

早く慣れるといいなあと思うばかりです。


[PR]
by 1370kaori | 2017-06-07 22:26 | 日々の風景 | Trackback

立派なもふもふ生け垣

鮮やかなグリーンの

もふもふ生け垣

すごい存在感です

瓦屋根の日本家屋と調和して、とってもかっこよく感じます

私はこの景色、ぞくぞくするほど惹かれてしまいます

b0300051_00352219.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2017-04-12 00:54 | 日々の風景 | Trackback
3週間あまり続いた、3家族分の料理作りは大変でしたが、次第に作りたい意欲が増して来て、久しぶりに本を見ながら料理を作りました。
前半は、N家のお好みの物を作りたいと考え過ぎてしまいました。お好みの味はやはりN家の母の味です。かなうはずは無いのです。開き直った後半は、私の得意なものや、料理本を見て緒戦したい物を好きに作っていました。
メニューは、ご飯は炊いておいてもらい、汁物、メインになるもの、野菜が取れるような副菜を一品又は二品でした。
特にうちのオットは汁物が必須と騒ぐので、これは意外に重要でした。
また、作ったそれをその場で食べられないので、さめても美味しいもの、電子レンジで簡単に温められる物をと考えました。


私が「今日はこれにしようかな」つぶやくと

「それはウケない」「さめるとちょっと〜」などとオット、そして「これは?」とのオットからの提案

「手がかかり過ぎるからだめ〜、それって食べたいってことね」などなど、K家の会議のもと、メニューが決まるのでした。

そして、買い物して作って運んでが、繰り返されました。

写真に残しておけば良かったのですが、残念ながらそこまでの余裕はさすがにありませんでした。

少しでも暖かいうちに届けたかったので、ささっと急いで撮った状態です。

ささっとの中からいくつか載せてみたいと思いましたが、

ダラダラしますので、ここはやはり自分が感激したものを紹介する事にします。



174.png


手作りパスタのラザニア
市販のパスタが無かったので、パスタを作ることになったのですが、
これが意外の大成功(本人大絶賛)
b0300051_00592143.jpg


そして、残ったパスタでカルボナーラを作りました。
これが「Nばあば」に大ヒット!
やったぁ〜

b0300051_01020785.jpg


パスタが上手く行って、調子づいてきました。


そこで、ビーフシチューにも挑戦しました。

ところがこれ、大失敗したのです。

手作りに気を良くして、、、だったのですが、ブラウンソースなる物を焦がしてしまいました。

こげた味がして、どうしようか困ってしまいました。

諦めようかと一瞬まよいましたが、そこは主婦の意地で、奥の手です。

こげたソースを肉や野菜から洗い流しました。

下ゆでしたスープはまだたくさんあったので、もう一度スープにつけ込み一晩おきました。

そして次の日スーパーへ走り、ハウスのビーフシチューの素を買いました。


ふふふ、成功よ〜〜
b0300051_01420990.jpg




そして、そんなプチ成功のあとは




通販大好きなオットは前からこんな物を仕込んでいましたが、
私、さっぱり興味なくて段ボール開けてもいませんでした。
b0300051_01041646.jpg



「これを使って、ローストビーフでしょ」とオット

真空調理?なんのこと状態でしたが、
ネット検索すると作り方が載っていたので、参考にしながらやってみました。

下味をつけて真空パック
b0300051_01174705.jpg




今回は、電磁調理器の保温機能を使いました。
初めてで心配だったので、温度は高めにしました。
b0300051_01241355.jpg

1,1kgの肉を1時間50分くらいです。

それから肉の表面をフライパンで焼き、ホイルで包んで落ち着かせました。
b0300051_01264810.jpg



お〜感激です!
それらしくできました〜
b0300051_01273264.jpg


b0300051_01315947.jpg


粒マスタード、グレービーソース、ホースラディッシュのクリーム
b0300051_01310935.jpg


肉汁が余す所なく使えたので、美味しいグレービーソースでした。
ホースラディッシュのクリームも最高でした。
b0300051_01313681.jpg



オットとの会議のもと、可もあり、不可もありの料理活動でしたが、振り返ってみると、良い経験になりました。
運ぶ時間が迫ってきても、終わりの時間まで何かを作っていました。今思うと、終わりがけに作ったそれらの小鉢料理が
メイン料理を引き立てていたと思います。満足してしまわずに、相手のことを思い浮かべながら、さらにそれを作ることが重要なんだと久しぶりの緊張感とともに実感しました。とっても良い刺激になりました。
家族の為に役に立てたかな?そうでなかったとしても、淡々とやる事で次ぎに繋がって行くのですよね。
とりあえず、Kばあばの仕事、一つ終えました。


[PR]
by 1370kaori | 2017-04-04 02:50 | 食べ物 | Trackback


3週間あまり続いた私の差し入れ料理活動は、

大根の花に見守られながら、

昨日の晩ご飯で一応終了しました。

b0300051_10210706.jpg



最終日のメニュー
b0300051_10231172.jpg



写真は慌てながらですので、揃ってませんし、ボケたやつばかりですが、、、
b0300051_10330820.jpg


焼き上がりは撮り忘れ〜
b0300051_10312837.jpg


一つ材料入れ忘れ〜あぁぁぁああああ〜〜
b0300051_10321554.jpg


持って行く途中です
b0300051_10315640.jpg


可もあれば不可もあったりでしたが、久しぶりに主婦モードフル回転でした。

忙しかったけど、

なんとか皆で乗り切りました。

両家の皆が一つになった感がいっぱいです。

また、私の状態を心配してお料理をさしいれてくれたHさん、ありがとうね〜





写真は揃ってはいませんが、次は差し入れ料理の覚え書きを載せたいと思います。


[PR]
by 1370kaori | 2017-04-02 10:50 | 日々の風景 | Trackback

キッチンの花


先々週のことです。
うちのキッチンの食品庫、とりあえず何でも入れて置くので断捨離待ち状態なのですが、
大根を買ってそこに置いた事をすっかり忘れていました。
立派な花が咲きそうな状態になっていました。
b0300051_22082371.jpg

毎日ここへは出入りしているのですが、こんな風になるまで気がつきませんでした。
忙しく動いてご飯を作っていた最中でしたが、フフって笑えて、なんだか癒されました。
しっかりした茎でしたので、花が咲くかもしれないと思ったら、ちょっと嬉しくなりましたね〜、
明るいところへ大根を持って行きました。
b0300051_22140352.jpg


そして一週間後、たくさんの枝が、、、この時も気がついたらこうなっていました。

b0300051_22274590.jpg



そして、そして、また一週間たちました。
b0300051_22282321.jpg

可愛らしい白い花が、たくさん咲いてくれました。

大根をそのまま立てて置いて、「あっ、そうだった」と思い出した時にだけ霧吹きしただけだったのに、

咲いてくれたのね〜、

見守られていたみたいに思えて、とってもほっこりしました。

咲いてくれて、本当にありがとう、、です。

b0300051_22284801.jpg


最近の私は、
花を習っているのに花を生けられない、、、
鉢植えの観葉植物はありますが、
自信が無くて触れない、、ちょっと考え中です。
情けない気もしますが、今はそれも過程と思い、無理しなくてもいいよと自分を攻めない事にしています。
花に対して、ちょっと距離を置いている感じの今なのですが、
この大根の花に励まされたように思えて、明るい気持ちを感じました。
ちょっと一歩前に行けそうな感じ、何と言えば良いのでしょうね、花を見てウキウキしたってことですね。



[PR]
by 1370kaori | 2017-03-29 23:11 | 日々の風景 | Trackback
今の私に出来るとことをしよう。

ご飯を作って皆の手助けになればと思う。

月曜日はイワシのフライ、カキフライ、タラのフライ、サラダ、豚汁、、、

火曜日は牛肉とピーマンとタケノコの炒め物、ハンバーグ、白菜のスープ、、、

本日水曜日はタンドリーチキン、チキンの醤油ステーキ、カボチャの煮物、マカロニサラダ、、、

明日は定休日なので、私のご飯作りも休む事にしよう。




今日の記録


タンドリーチキンの準備
b0300051_21551408.jpg




タレを拭き取りパプリカをふる、左手前はパプリカなし
b0300051_22023982.jpg




180℃で30分、グリル機能220℃で5分弱
b0300051_21581364.jpg




インゲンの塩コショー炒め
b0300051_21592007.jpg



シンプルな醤油ステーキ
b0300051_21583789.jpg




カボチャのレンチン煮
b0300051_22000715.jpg





他に、ほうれん草を茹でたもの、マカロニサラダ(ハム、薄焼き卵、アボカド、キュウリ)
デパ地下のキャロットラペ、キャベツとキュウリの千切り、
昨日の牛肉とピーマンの炒め物、
ご飯、昨日の白菜スープ
b0300051_22002148.jpg


[PR]
by 1370kaori | 2017-03-15 22:19 | 家族 | Trackback

ばあば修行

孫君、お嫁Sちゃんの出産入院中は、うちでお泊まりする事に決めていました。

どうして「Kばあば」こと私に今回の出番が回って来たかというと、

Sちゃんのお母さんである「Nばあば」が体調を崩していて、孫の世話は体に負担を掛けてしまうからと言う事だったのです。

そこで、まだ一度もお母さんから離れてお泊まりしたことがない孫君を、うちに泊める練習をすることになりました。

私がうちの仕事を手伝っていることもあり、孫君はどうしてもあちらにお世話になる事が多かったです。

そこで私とオットは、今までの分を取り戻そうと、孫君と一緒にいる時間を増やし、

一緒にご飯を食べて、一緒にお風呂に入ったりしました。

でもしばらくするとお母さんを思い出し、彼は目で私に訴えて来るのです。

しばらくは気をそらそうと遊んだり本を読んだりしたのですが、かわいそうになり、送って行ってしまいました。

息子宅は近所です。

私が出来なかったのですね〜

また「Nばあば」宅も近くにあります。


そんな状況で本番を迎えてしまったのです。


孫君、お母さんとは一緒にいられない事を悟ったようで、

そして自然なことですが、彼が安心出来るところに落ち着きました。

もうお分かりでしょうか、「Nばあば」のところです。彼はず〜っと我慢していました。

これ以上うちに引き止める事は出来ないと思い、私は「Nばあば」に「どうぞよろしくお願いします」と頼みました。

「Nじいじ」は予想していたのでしょうね、休暇を取り全面サポートして下さっています。

赤ちゃんの名前も決まり、めでたしめでたしとなりました。058.gif




ところがところが、、、、の出来事です。

孫の世話をしなくては〜の緊張感から解放されたとたん、私は疲れからか、吐き気のようなむかつきと、ふらつきに襲われて

寝込んでしまいました。2日後には左の肋骨の胸のあたりが、ズキンズキンと痛みだしたのです。

また2日我慢しましたが、夜中も痛かったので病院へ行きました。

肋骨は異常なく、帯状疱疹が出る前かもしれないと言われました。ブツブツが出来たら直に皮膚科へ行くようにと言われて、

とりあえず痛み止めを貰ってきました。2日間に渡って薬を飲みようやく痛まなくなりました。

何て事でしょう、疲れて体が悲鳴をあげてしまいました。私も頑張り過ぎました。

明日からは、「Nじいじ」も仕事です。「Nばあば」も心配です。

昼間に私がお手伝い出来る所はしなくてはね、協力して乗り切らなくてないけません。

b0300051_11283713.jpg














[PR]
by 1370kaori | 2017-03-12 11:32 | 日々の風景 | Trackback

お兄ちゃん記念日

ぼくお兄ちゃんになりました。

b0300051_22441531.jpg


二人目の孫が、今日無事に生まれました。女の子です。
お兄ちゃんにも似てますが、やはり優しい可愛らしさがありますね〜
私にとっては初めての女の子、これからが楽しみです。
さあ、ばあばと仲良ししてね。




そんな訳もありまして、ブログ滞ってます。
コメントなど遅くなりました。失礼をお許しください。




前記事のくるみダレですが、

バタートーストに塗るのも好きです。
b0300051_22581570.jpg


また、そばつゆに適当に入れても美味しいです。
(この時は、大さじ1杯程度です)
b0300051_22591387.jpg


[PR]
by 1370kaori | 2017-03-06 23:02 | 家族 | Trackback

大好きな「くるみ餅」

「くるみ餅」
実家では主に正月のお楽しみな食べ物でした。
わたしは、餡子のぜんざいやお汁粉より、こっちの方が大好きで、くるみを見る度に食べたくなります。
甘じょっぱいくるみダレは癖になる味です。ものごころ付いてからず〜っと、もう半世紀以上も大好きです。

今なら剥いたくるみはたくさん売られていますが、小さい頃の実家付近の店では、売っていたとしてもわずかな量だったような気がします。子供の記憶ですから不確かですが、、、
丸くて硬いくるみを割っては、釘などで中身をほじって出して、タレを作った事のほうが多かったです。
ですから、出来上がるくるみダレは少なくて、いつもお皿をなめるように大事に食べていましたね〜。
タレをいっぱいお餅に掛けて食べたいものだと、いつも思っていました。

大学生になり中部地方に住むようになりましたが、こちらでは剥いたクルミがたくさん売られていました。

なるほど、、、こっちにたくさんあるから、あっちには無かったんだ、、、、そう思ったのですが、

輸入品もたくさん流通していて、いろんな商品が手に入り易い都市部がうらやましかったです。

くるみがたくさんあることが、本当に嬉しかったです。


そして、つき合っている頃のオットにも、くるみダレをつけた餅を食べさせてあげました。
するとオットは、「凄く美味しい〜」と言って、タレを餅が見えなくなるほどたっぷりと掛けたのでした。
そのとき、「なんて罰当たりなヤツ〜」って、、思っちゃいました。
食べたくても、家族で分けると自分の分はこのくらいだから、、と我慢して来たものですから、
オットのその無邪気な行為はもう暴挙に等しいくらいでした、、、しかし幸いにもタレはまだたっぷりあったのでした。

めでたし、めでたし、でした。003.gif


「くるみダレの作り方」
母の味を思い出しながらですので、目分量です。
1.くるみをすり鉢で擦る
2.水と砂糖を入れて、滑らかになるまで擦る
3.醤油で味を整える




写真が良くありませんがこんな感じです


フードプロセッサーより、
すり鉢の方が口当たりが良いのですり鉢で作ります
甘じょっぱい味付けです
b0300051_20445310.jpg



餅は、お湯のなかでゆっくりと、トロトロに柔らかくします
タレをからめて食べます
b0300051_20452364.jpg
濃厚でいつまでも大好きな味です。









[PR]
by 1370kaori | 2017-02-26 21:32 | 食べ物 | Trackback

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori