おばあちゃんといっしょ

来月の今頃は二人目の孫が生まれている予定です。

孫君のお泊まり、さあどうなるかな

泣いても、おばあちゃんといっしょだよ〜

昼間は大丈夫なんです。

臨月のお母さんの変わりに、今月から、幼児教室に私と一緒に通っています。

2歳児の脳にたくさんの刺激を与えて、親と一緒に楽しく知能の発育を促す、、という趣旨だと思いますが、

2回出席しましたが、忘れ易くなって来た私の脳にも良いかもしれません。

週1回50分間のレッスンですが、教材はテンポよくすすめられます。その量も多いし、とにかく早いです。

例えば、数字の1から30を後ろから2つ飛ばしで、30、28、26、、、、と声を出して早口ことばのように言うのですが、

私、口がもつれてしまいました。次は、、と、考えていたら付いていけてませんでした。

(声を出してこのように数えるのも、私には認知症対策になりそうです。)

親が話すのを聞いて真似をして、一緒にそれをする事が楽しくなって、子供は自然とそのレッスンを習得するのでしょうね。

Sちゃんの産休明けまで、おばあちゃんといっしょに通いますよ〜。
b0300051_10293444.jpg


[PR]
# by 1370kaori | 2017-02-16 11:17 | 家族


<花材> ラナンキュラス、スイートピー、マリーゴールド、パンジー、ユーカリ、やつでの蕾、アネモネ八重のミニ、
蔓状の枝(名前は忘れました)
b0300051_23043075.jpg


今回はBOXフラワーのアレンジメントでした。
吸水スポンジを敷き詰めた箱の中に花を挿します。

花の向きや差し込む高さ、また隣の花との距離感などが難しそうでしたが、やり始めるとなかなか楽しくなって来ました。
小さな箱の中に物語や景色を想像しながら、挿して行きました。
b0300051_22590221.jpg


蓋をしてリボンをかければ素敵な贈り物が完成です。
通っているこの花屋さんは「カドウ」さんといいますが、「贈り物」という意味だそうです。
b0300051_23303678.jpg





さてさて、出来上がりました。黄色い花が上手い具合にまとまったかな、と思います。

b0300051_23351120.jpg



アンティーク調で、けっこう良い感じになったかな〜〜
ふふっ、とっても楽しい花遊びになりました。

b0300051_23353469.jpg

[PR]
# by 1370kaori | 2017-02-14 00:05 | 習い事
2週間前に行った故郷の、青い森鉄道の車窓からの写真です。(4枚目まで、2017年1月22日撮影)

「南部子富士」と呼ばれている名久井岳です。
そんなの知らなんだ〜、当時は聞いていても記憶に残っていなかったのかな、、、
山の向こう側へ行きました。


母はこの形を見て育ったので、これが母の「思い出の名久井岳」のようです。この反対側へ嫁ぎました。
b0300051_21321851.jpg

電車で西側をぐる〜っとまわります。
b0300051_21381700.jpg



b0300051_21384860.jpg

山の形が違ってきました。
b0300051_21390487.jpg



これが、私が18才まで、そばで見ていた名久井岳と言いたい所ですが、
記憶が曖昧です。山の形をはっきり覚えていません。
b0300051_21455274.jpg
(2015年8月撮影)




こっちの形だったかな? 
はっきりとした記憶がありませんん。

小学校の遠足では頂上(615,4m)へ行きましたね〜 
高校生の頃ですが、この山の雪が溶けてなくならなければ春はやって来ないと実感したとき、
あの山をじっと見つめた事だけは今でも覚えています。
そんなような事がこの山の思い出です。

しかし3年前に車で帰った時のことです。名久井岳を含めた故郷の景色をゆっくりと眺める事が出来たとき、
初めて気がつきました。
素晴らしい景色がたくさんある(そればかりではないでしょうが)故郷を知らない自分に、
本当に始めて気がついたのでした。
それ以来、この名久井岳もとっても愛おしくなりました。
b0300051_21475237.jpg
(2014年8月撮影)


今回は青い森鉄道に乗る事が出来たので、今になって愛おしくなった名久井岳を撮っておきたかったのでした。






高校生の頃は、この線路の先に行く事ばかりを考えて、画策していましたね〜

今は青い森鉄道ですが、もとは東北本線です。

小さいころ、近所のお姉さんを集団就職で東京へ行くのを見送った時から

ここが私の心に鮮明に残っています。
b0300051_21403553.jpg
(上り方面を駅の跨線橋の上から撮影、2017年1月22日)

[PR]
# by 1370kaori | 2017-02-06 00:05 | 旅行
背中の天使の羽模様がくっきりなシゲ子さんが、給湯器の上にいます。

この家の、給湯器と窓の庇の上が猫さん達の朝のお気に入りの場所です。日当りのいいところです。

もう少し近づいて撮りたかったのですが、、、忙しい朝だったので急いでパチりです。

でもシゲ子さんと目が会ったかな、嬉しいな〜
b0300051_20470387.jpg


しばらくしてまた別な場所、あっ、シゲ子さんです。右にはミモザの木、満開が楽しみです。

よそ様のお庭を楽しむ近所の私です。
b0300051_21004361.jpg


もう少し近づいて、、、、

シゲ子さん、警戒して行っちゃうかな〜と思っていたら、、、腰をおろしました。
b0300051_21005387.jpg



フェンスから手を差し出して撮ったのですが、余裕を持ってこちらを見てくれました。

私を見てくれたの〜嬉しい〜

勝手に幸せを感じてしまいました。
b0300051_21010372.jpg

[PR]
# by 1370kaori | 2017-02-05 21:17 |
更新が滞ってしまって、、トホホな感じですが、気を取り直して今日こそ更新です。

故郷から帰って、また何時ものように忙しい毎日でした。
仕事や家の事、もうすぐ臨月のSちゃんと孫のお世話のお手伝いなど、、、忙しさに体が着いて行けてないです。
夜は写真の整理しながらパソコンを抱っこして寝てしまったりなどでした。


母ですが、元気そうです。

私が帰る時には、買い物のリクエストが早速あったので(まったく、母らしい〜)、元気の兆しを感じて帰る事ができました。

そして次の日は、姉が神奈川県から母のもとへ。二人の娘に会えて喜んでくれたようです。

問題はあるものの、リハビリを再会する方向のようです。母の気持ちが明るくなったようです。

もう大騒ぎな、でも笑い話でも良いじゃない的な、結果的にいい結末です。


b0300051_20162635.jpg

「美茶子ちゃん、おはよう〜」って言ったら、「にゃ〜〜」の返事をくれました。
寒い朝が、ほっこり暖かくなりました。もうすっかりお姉さんですね。
見かけない黒猫さんが来ていますよ、  
春はもうすぐかもしれませんね。
b0300051_21010001.jpg


[PR]
# by 1370kaori | 2017-01-27 22:26 | 旅行

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori