<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

これもいい感じ?

フランフランで買った造花だけど
なかなかいい感じかも、、、
b0300051_10291788.jpg


b0300051_1029356.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2015-01-30 10:30 | 日々の風景

日向ぼっこですか

おはようございます
近頃、よくお会いしますね
b0300051_09364638.jpg
先日は猫ポーズまでしてくれて、ありがとう。
みんなに、伝えてね。
チョッと顔を向けてやれば、一人のオバサンを幸せにしてやれるよってね
003.gif


[PR]
by 1370kaori | 2015-01-24 09:34 | 日々の風景

いやしの丸さ

グレーのもふもふさんをみかけました。
スマートさんより、なごみます。
どこかの家猫さんですか?
b0300051_21293685.jpg


b0300051_21295820.jpg


b0300051_21301878.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2015-01-23 21:36 | 日々の風景

立派なおひげですね


b0300051_2042557.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2015-01-21 20:47 | 日々の風景
「バックが欲しい」

87歳の母からの電話でした。

「デイサービスに行くのに、ノートと万年筆と身の回りの物、あれこれ荷物があって、丁度いい大きさのバックがないから、買って送って欲しいのよ〜、その辺のやつでいいから〜、お金(確かにその辺のお値打ち価格です)送ったからね〜。」

足が不自由になってしまった母は、思うように買い物がしにくいので、このような電話をよく私にかけてくるのです。
でも、母の注文を満足させるのはとても難しいのです。
彼女はオシャレ大好きで、テレビや通院している病院などで、ファッショッンチェックをしていると思われます。私なりに考えて選んでおくるのですが、なかなか満足してもらえません。

今回は年末年始で私も忙しくて、母の買い物は特に素早くすませました。バックと他にも頼まれた物があったので、とにかく急いで選んで送りました。
しかし、だめでした。バックは大きすぎたそうです。というか、好みではないのです。それを楽しみに待っていたのでしょうね、ちょっとがっかりしたような声でした。
「もう、せっかく送ったのに、、、、」  むっとした私でした。

夫に言わせると、「始めから分かっていたことじゃないか、素敵なもの、皆にいいねって言われるバックでしょう!」です。

確かにそうなのですよ。その通りです!

バリ島旅行や、孫の出産でそちらへ気持ちがいっていましたしね。
表向きはね。
というより、彼女の気持ちを理解していても、それを叶えてあげる事を躊躇していたのです。

母は昭和2年生まれです。
女学校を卒業後、地元の県立農業試験場に勤めましたが、当時ことですから、二十歳で結婚しました。戦地(朝鮮辺り)から帰ってきた父(26歳)とお見合いだったそうです。その後、姉、兄、私の3人の子供を生みました。父は母が60歳のとき亡くなりました。
私を生んだ時は33歳で、お産婆さんの、実家に帰っての出産だったそうです。
3750gの大きな子だったので、「私はあの時大変、せつなかった」と、当時を思い返しては言っています。今なら出産直前に会陰切開するでしょうが、お産婆さん出産の当時はそんなこともなく、「さけた」そうです。縫う事も無くとにかく、暫くはトイレのたびに辛かったそうです。
私は、この話を度々聞いて来たのですが、初孫を迎えた今、母が言った「せつない」の言葉を前より深く考えさせられました。
(「せつない」は方言的表現かもしれません。)
母への初孫が生まれた報告の電話で、初めて、私を生んでくれて「ありがとう」と言った私でした。
子供の存在、孫の存在、家族の存在に本当に感謝の気持ちになりました。

母から今度は、バックの好ましい大きさを書いた紙が送られてきました。
b0300051_22433177.jpg

達筆だった人ですが、この頃は字を書くのも思うようにはいかないみたいですね。
母の残念そうな声が、耳に残ります。
私が躊躇した事は、くだらない事だと分かりました。
2月で母は88歳になります。いつまでもいつまでも可愛らしいひとなのです。
彼女に似合う、素敵なバックを探してみます。
[PR]
by 1370kaori | 2015-01-20 23:25 | 日々の風景
ウブドへ向かう途中に見学したヒンズー教のお寺です。
古いお寺です。ガイドさんに歴史など説明してもらいましたが、私はそこのお寺の石像の表情に引きつけられました。ここはまるで人生劇場です。その石像たちを見ていて、ちっとも飽きないのです。いろんな場面が想像させられてしまいました。
どんな場面で何と言っているのでしょう。台詞をつけてみたくなるのです。
あまりお寺見学に興味はなかったのですが、ユーモラスな神様たちとの出会いに、少し興奮し、このお寺が気に入ってしまいました。
和ませてくれた神様たちに、感謝したいと思いました。
b0300051_2310291.jpg


b0300051_23111244.jpg

首を傾げているからこそ、迫力を感じます。
b0300051_23113735.jpg

ぜひ、拡大して見てください。本当に役者ぞろいです。
b0300051_23152135.jpg


b0300051_23164821.jpg


b0300051_23172066.jpg


b0300051_23175620.jpg


b0300051_23182787.jpg


b0300051_23185410.jpg

拡大して見ると、いろんな表情が発見できて面白いです。
石像たちと会話を楽しめそうです。
[PR]
by 1370kaori | 2015-01-16 23:29 | 旅行
今回はブーケでした。

ネコヤナギ
ユーカリ
チューリップ(10本)
b0300051_1411877.jpg

チューリップは伸びて来るから、それを想定して低めに組んでいます。

(今日の復習)
ブーケを組む前に、ネトワイエと言って、手に持って組めるように、花や枝物の余計な葉っぱと枝を取り除く。
チューリップは葉を全部とる。(はさみで葉の周りを軽く1周して切り目を着けて取る)
ユーカリで隙間を埋めボリューム感を出すようにしたいので、ネトワイエの時、枝ぶりを見て分割できそうなら分けておく。
ネコヤナギも分割して使えそうならそうしておく。
取り払った短い小枝など、束ねた手元付近に使えるので捨てずに残しておく。
組む時の高さは、ネコヤナギが1番高く、次はユーカリ、チューリップとなるように。
チューリップは全体に万遍なく配置する。


私がこのブーケ作りに苦闘しているとき、初孫が生まれました。うれし〜うれし〜です。
お嫁ちゃんSちゃんが元気な男の子を無事出産しました。
届いたメールの写真に、教室の皆さんと盛り上がり喜びました。
予定日より1週間後だったので、大きなベイビーでした。
Sちゃん大変だったね、よく頑張ったね。ありがとう。
[PR]
by 1370kaori | 2015-01-15 15:19 | 習い事

天使が舞い降りた日

b0300051_21591351.jpg


人生に無駄なものはないと思えた日だ。

生まれて来てくれて本当にありがとう。
[PR]
by 1370kaori | 2015-01-13 22:02 | 日々の風景

見返り美人

毎朝、家の玄関を出たとき、おお〜っ、寒い!と感じた日は、ニャンコさん達とはまず会えません。
でも、暖かいと感じた日は、大抵いつものベランダに誰かがいますね。そこは彼らのお気に入りの場所のようです。
そして今朝も、予感が、、、、
奇麗な白黒ちゃんです。
b0300051_171286.jpg


また30分後にそこを通ると、いましたよ。こっちを向いています。
写真とらせてね。
b0300051_1725191.jpg

反対側にまわると、、、
b0300051_1765267.jpg

お〜
わぉ〜
新春大サービスですね。
b0300051_1783638.jpg

ありがとう、かわいいな〜
b0300051_179164.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2015-01-10 17:20 | 日々の風景
飾る時はワクワクしながらですが、しまう時は、惜しみつつも、今年も飾れて良かったと安堵の気持ちになります。そしてまた来年も、、、でも、来年は必要ないかな、、、などなど思いながら、正月の準備に巻き込まれて行く感じです。ですから私は、年末の27日頃までですね。

さて今回のバリ島。
ホテルに着いた時に、私の中では終わったはずのそれが飾ってあります。
いつもの家のツリーの場合ですが、それを片付けるのが遅くなると、奇麗だけど何となく後ろめたく思うのです。
だから、一瞬、あれ? と思う自分が、いました。が、しばらく奇麗な飾りに見とれているうちに、
そうか!私は飾る事に夢中でちっとも楽しんでないんだ〜って、思えて来ました。
片付け病よ、さようなら〜〜
リラックスしようと思い始めたのでした。

いろいろなホテルのツリーです。
b0300051_2371826.jpg


b0300051_2374674.jpg


b0300051_238639.jpg


b0300051_2382966.jpg


b0300051_2385261.jpg


b0300051_2391917.jpg


b0300051_2394474.jpg


b0300051_23102050.jpg


b0300051_23105786.jpg


b0300051_23111898.jpg


b0300051_23114523.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2015-01-06 23:18 | 旅行

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori