カテゴリ:食べ物( 36 )

最近のお気に入りの、レーズンと胡桃の簡単クッキーです。

生地を伸ばしてそのまま焼いて、好みの大きさに切るだけです。

b0300051_22503646.jpg




b0300051_22510630.jpg



蜂蜜、ラムレーズンのシロップも入っているので、しっかり甘めです。
少量でも満たされて、とっても気に入っています。
b0300051_22513509.jpg





[PR]
by 1370kaori | 2017-06-21 22:59 | 食べ物 | Trackback
3週間あまり続いた、3家族分の料理作りは大変でしたが、次第に作りたい意欲が増して来て、久しぶりに本を見ながら料理を作りました。
前半は、N家のお好みの物を作りたいと考え過ぎてしまいました。お好みの味はやはりN家の母の味です。かなうはずは無いのです。開き直った後半は、私の得意なものや、料理本を見て緒戦したい物を好きに作っていました。
メニューは、ご飯は炊いておいてもらい、汁物、メインになるもの、野菜が取れるような副菜を一品又は二品でした。
特にうちのオットは汁物が必須と騒ぐので、これは意外に重要でした。
また、作ったそれをその場で食べられないので、さめても美味しいもの、電子レンジで簡単に温められる物をと考えました。


私が「今日はこれにしようかな」つぶやくと

「それはウケない」「さめるとちょっと〜」などとオット、そして「これは?」とのオットからの提案

「手がかかり過ぎるからだめ〜、それって食べたいってことね」などなど、K家の会議のもと、メニューが決まるのでした。

そして、買い物して作って運んでが、繰り返されました。

写真に残しておけば良かったのですが、残念ながらそこまでの余裕はさすがにありませんでした。

少しでも暖かいうちに届けたかったので、ささっと急いで撮った状態です。

ささっとの中からいくつか載せてみたいと思いましたが、

ダラダラしますので、ここはやはり自分が感激したものを紹介する事にします。



174.png


手作りパスタのラザニア
市販のパスタが無かったので、パスタを作ることになったのですが、
これが意外の大成功(本人大絶賛)
b0300051_00592143.jpg


そして、残ったパスタでカルボナーラを作りました。
これが「Nばあば」に大ヒット!
やったぁ〜

b0300051_01020785.jpg


パスタが上手く行って、調子づいてきました。


そこで、ビーフシチューにも挑戦しました。

ところがこれ、大失敗したのです。

手作りに気を良くして、、、だったのですが、ブラウンソースなる物を焦がしてしまいました。

こげた味がして、どうしようか困ってしまいました。

諦めようかと一瞬まよいましたが、そこは主婦の意地で、奥の手です。

こげたソースを肉や野菜から洗い流しました。

下ゆでしたスープはまだたくさんあったので、もう一度スープにつけ込み一晩おきました。

そして次の日スーパーへ走り、ハウスのビーフシチューの素を買いました。


ふふふ、成功よ〜〜
b0300051_01420990.jpg




そして、そんなプチ成功のあとは




通販大好きなオットは前からこんな物を仕込んでいましたが、
私、さっぱり興味なくて段ボール開けてもいませんでした。
b0300051_01041646.jpg



「これを使って、ローストビーフでしょ」とオット

真空調理?なんのこと状態でしたが、
ネット検索すると作り方が載っていたので、参考にしながらやってみました。

下味をつけて真空パック
b0300051_01174705.jpg




今回は、電磁調理器の保温機能を使いました。
初めてで心配だったので、温度は高めにしました。
b0300051_01241355.jpg

1,1kgの肉を1時間50分くらいです。

それから肉の表面をフライパンで焼き、ホイルで包んで落ち着かせました。
b0300051_01264810.jpg



お〜感激です!
それらしくできました〜
b0300051_01273264.jpg


b0300051_01315947.jpg


粒マスタード、グレービーソース、ホースラディッシュのクリーム
b0300051_01310935.jpg


肉汁が余す所なく使えたので、美味しいグレービーソースでした。
ホースラディッシュのクリームも最高でした。
b0300051_01313681.jpg



オットとの会議のもと、可もあり、不可もありの料理活動でしたが、振り返ってみると、良い経験になりました。
運ぶ時間が迫ってきても、終わりの時間まで何かを作っていました。今思うと、終わりがけに作ったそれらの小鉢料理が
メイン料理を引き立てていたと思います。満足してしまわずに、相手のことを思い浮かべながら、さらにそれを作ることが重要なんだと久しぶりの緊張感とともに実感しました。とっても良い刺激になりました。
家族の為に役に立てたかな?そうでなかったとしても、淡々とやる事で次ぎに繋がって行くのですよね。
とりあえず、Kばあばの仕事、一つ終えました。


[PR]
by 1370kaori | 2017-04-04 02:50 | 食べ物 | Trackback

まねっこイタリアン

差し入れご飯作りは続いています。
今月13日から休日を除いて、3家8人分の夕食作りをしています。
料理本を参考にしてメニューを決めて昼に買い出しです。
8人分プラス多めに作るので、実際は12人分くらいです。食べて足りない感じがしないように多めに作ります。
N家の味の好みと私の味付けは違うかもしれませんが、ここはしかたがありません。
この事態を乗り切る為ですから、私の味でご勘弁してもらいます。
毎回の料理の写真をとる所まで余裕がなくバタバタしてます。残念です〜というか、絵にならないからいいか〜(笑)



そんなふうでしたが、先週末は本を見ながらラザニアを作ったので、(本人としては頑張ったので)久々に写真を撮りました。


その日はラザニアを含めたイタリアンにしようと決めていました。
しかし買い物に行った松坂屋地下では、なんとラザニア用のパスタが置いてなかったのです。館内のディーン&デルーカにも富澤商店にもありませんでした。
でもでも私、もう他へ行く時間はありませんでしたし、すでに他の材料は全部買い揃えてありました。
覚悟決めました。
富澤商店でデュラセモリナ粉を買いました。



覚悟を決めたまねっこイタリアン作りの開始です
b0300051_02103189.jpg



b0300051_02120872.jpg



b0300051_02123833.jpg



b0300051_02131130.jpg


これを使うのは、数年前に大豆粉パスタに夢中になった時以来ですが、
ほこりよけに被せておいたラップがべったりくっついていて、それを奇麗に取り除く想定外の事態に、、、
b0300051_02132872.jpg


本の通りに厚さ2ミリ程度にのしました
b0300051_02140961.jpg


くっつかない程度に乾燥させて
b0300051_02145847.jpg

茹でました
b0300051_02154061.jpg


ミートソース(前日に作りました)と、
ホワイトソースとモッツアレラチーズ、そしてパスタを層にして、
上にはピザ用チーズとパルメザンチーズをのせてオーブンへ
b0300051_02161923.jpg


完成です
b0300051_02170468.jpg


同時進行でもう一品、スープになる物を作りました
b0300051_02182204.jpg

野菜を炒めて
b0300051_02261083.jpg


皮目を焼いた鯛に炒めた野菜を載せて水を入れて煮込み、塩で味を整えてディルを入れました
b0300051_02191997.jpg



出来上がりました。
b0300051_02203357.jpg


そして出来上がったラザニアと鯛のスープを、大急ぎでN家に届けました




068.gif

068.gif




ラザニアは2皿作りました
b0300051_02213095.jpg

パスタを手作りしたかいがありましたよ〜
b0300051_02222943.jpg




こんな感じの晩ご飯でした
b0300051_02271788.jpg


大忙しでしたが、充実してました

058.gif

[PR]
by 1370kaori | 2017-03-27 03:41 | 食べ物 | Trackback

インゲンのきんぴら

私、インゲンのきんぴらが大好きです。これだけで丼ご飯が軽くいけます。

インゲンを斜めに薄切りして、油で炒め酒と醤油と砂糖で味をつけます。

水も少し足して煮詰めます。(インゲンが柔らかくなり口当たりがよくなります。)

b0300051_16013204.jpg
出来上がりは茶色です。写真わすれました〜

孫君も気に入ったようで、たくさん食べてくれました。嬉しいなぁ〜(^^)/







[PR]
by 1370kaori | 2017-03-11 16:10 | 食べ物 | Trackback

大好きな「くるみ餅」

「くるみ餅」
実家では主に正月のお楽しみな食べ物でした。
わたしは、餡子のぜんざいやお汁粉より、こっちの方が大好きで、くるみを見る度に食べたくなります。
甘じょっぱいくるみダレは癖になる味です。ものごころ付いてからず〜っと、もう半世紀以上も大好きです。

今なら剥いたくるみはたくさん売られていますが、小さい頃の実家付近の店では、売っていたとしてもわずかな量だったような気がします。子供の記憶ですから不確かですが、、、
丸くて硬いくるみを割っては、釘などで中身をほじって出して、タレを作った事のほうが多かったです。
ですから、出来上がるくるみダレは少なくて、いつもお皿をなめるように大事に食べていましたね〜。
タレをいっぱいお餅に掛けて食べたいものだと、いつも思っていました。

大学生になり中部地方に住むようになりましたが、こちらでは剥いたクルミがたくさん売られていました。

なるほど、、、こっちにたくさんあるから、あっちには無かったんだ、、、、そう思ったのですが、

輸入品もたくさん流通していて、いろんな商品が手に入り易い都市部がうらやましかったです。

くるみがたくさんあることが、本当に嬉しかったです。


そして、つき合っている頃のオットにも、くるみダレをつけた餅を食べさせてあげました。
するとオットは、「凄く美味しい〜」と言って、タレを餅が見えなくなるほどたっぷりと掛けたのでした。
そのとき、「なんて罰当たりなヤツ〜」って、、思っちゃいました。
食べたくても、家族で分けると自分の分はこのくらいだから、、と我慢して来たものですから、
オットのその無邪気な行為はもう暴挙に等しいくらいでした、、、しかし幸いにもタレはまだたっぷりあったのでした。

めでたし、めでたし、でした。003.gif


「くるみダレの作り方」
母の味を思い出しながらですので、目分量です。
1.くるみをすり鉢で擦る
2.水と砂糖を入れて、滑らかになるまで擦る
3.醤油で味を整える




写真が良くありませんがこんな感じです


フードプロセッサーより、
すり鉢の方が口当たりが良いのですり鉢で作ります
甘じょっぱい味付けです
b0300051_20445310.jpg



餅は、お湯のなかでゆっくりと、トロトロに柔らかくします
タレをからめて食べます
b0300051_20452364.jpg
濃厚でいつまでも大好きな味です。









[PR]
by 1370kaori | 2017-02-26 21:32 | 食べ物 | Trackback
昨日作った、<タルトタタンふうケーキ>、の続きです。

*ココナッツフラワーを使ってグルテンフリーのケーキ
*鍋で作りたい

この2つが頭の中で、グルグルしていました。

そこでチャレンジしたのが、タルトタタンふうケーキでした。



焼き上がりです。これをひっくり返して出来上がりです。
b0300051_21472367.jpg



一晩置きました。
b0300051_21582927.jpg




12月に入って、分量を変えながら4回焼きましたが、
今回が一番よく出来たと思います。
私好みで、とってもいけるんじゃな〜い!って感じです。
b0300051_21590903.jpg
夫曰く「美味しいと思うよ、これもありかもね、でも普通に作ればいいじゃない、、」

あはは〜 そうですね〜

でもまあいいじゃないですか、

ココナッツフラワーを使ってみたかったのですから。

003.gif

041.gif

頭の中のグルグルは一応おさまりました。

[PR]
by 1370kaori | 2016-12-21 22:17 | 食べ物 | Trackback

12月のおやつ

備忘録です。長いです。


今月はおやつ作りにも熱中しています。

気になり出すと、そればかりに夢中になるのが私の特徴でもあります。

2014年の年明けにパネトーネにはまりました。
その時の事を記事にまとめましたが、今でもそれを見て下さっている方が時々いて、びっくりしています。
あれは、今読み返すと恥ずかしくもありますが、ただただ夢中でした。
フットワークが軽かったですね〜
あの時の自分の元気さ若さを、もう一度取り戻したいと思うこの頃です。体力が落ちてますよ。

そこで何とか若さを取り戻したくて、あれこれ作っては焦ります。
前は上手く出来た物が、段取り悪かったりして失敗するのです。

とほほ〜 なのですが、何かしたいのです。





そんなこんなの今月の、お菓子作りのレポートです。

<バナナケーキ>
12月1日・・・重そうの計量が雑でした。苦みが気になりました。
       残念でがっかり、、、
       ところが、日ごとに苦みが消えて、あれ〜?でした。
b0300051_01263155.jpg


2回目・・・・計量に気をつけてリベンジです。
       苦みはありませんでしたが、バナナが大きすぎたかな?
       底の方で固まってる感じです。適量が大事ですね。
       夫曰く「1回目の方が好き!」実は私もそうかな〜でした。
b0300051_23422020.jpg


<ココナッツミルクプリン>
ココナッツミルクの消費期限が迫っていました。
寒天で固めて、黒蜜と餡子を添えました。まあまあ無難な感じでした。
b0300051_23565506.jpg




<タルトタタンふうなケーキ>
私のは、「鍋で焼いてひっくり返す」を目指しました。
b0300051_00255829.jpg

それから、ココナッツフラワーの消費期限が迫っていたので、それも使いました。
それならついでにと、グルテンフリーにもしました。
アーモンドプードルも混ぜ、砂糖はメープルシロップ、バターはオリーブオイルに置き換えました。


1回目です。
日ごとに美味しくなりました。(私的には好き、、、もそっとしてますが、癖になる味です。)
b0300051_00104220.jpg



2回目です。
見た目が、、、イマイチですね〜
b0300051_00143804.jpg



レーズンとココナッツロングもいれて、生地部分を増量しました。
味は悪くないけど、リンゴが少ない感じです。食べていると、もさっと感が飽きて来ました。
やはり、バランスを考えての適量が大事でした。
b0300051_00151565.jpg


3回目です。
りんごを2個から3個に増やしました。もさっと感があきるので、ココナッツロングとレーズンはやめて、
プルーンをいれて、味を引き締めました。
見た目イマイチです。
b0300051_00302366.jpg


プルーンを入れた方が、味がはっきりして美味しいと思いました。
b0300051_00310322.jpg


4回目です。
生地を半分にして、リンゴが主役に見えるようにしたいと思いました。リンゴを今までより大きくカットしました。
b0300051_00392641.jpg


b0300051_00394866.jpg
さあどうでしょうか。 味見は朝になってからです。       つづきます、、、059.gif


[PR]
by 1370kaori | 2016-12-21 01:01 | 食べ物 | Trackback
バナナケーキが作りたくなって作ったのですが、美味しくない出来でした。
ず〜っと美味しいと思って作り続けて来たレシピですが、今回は美味しくなかったです。

b0300051_01263155.jpg

どうして?
何がちがったかな?

いつものしっとり感がないし、、焼きすぎたかな、、

いろいろ反省点が、、そういえばある、、、特にいつもより苦いな〜

そこで重そうのこと、そういえば計量がいつもより雑だった気がする、、

それにいつものスプーンじゃなかったような、、う〜ん残念でした。


そこで、計量スプーンの小さじを比べてみたら、随分と差があるじゃないですか、



小さじ1の重そうを4回はかってみました。

よく使っていたのはこれです。
b0300051_01515324.jpg



今回つかった小さじです。
b0300051_01510766.jpg

この2つのスプーンは小さじ1杯が、ほぼ1gも違っていますよ。




今回のバナナケーキは残念な出来だったので、重そうだけでなく、ほかの原因も考えて、慎重にリベンジしたいです。



[PR]
by 1370kaori | 2016-12-02 02:13 | 食べ物 | Trackback
私の場合、お菓子が作りたい熱もしばしば上がってきます。

今回は、家にあったミントチョコレートをブラウニーに入れて作ってみました。

また、クルミの他に、オレンジピールもあったのでそれも入れてみました。

b0300051_01171010.jpg

このミントチョコレートをレシピのチョコレートに置き換えました。
b0300051_01155525.jpg


ミント好きの夫いわく、とっても良い感じだそうです。翌日の方がより美味しくなりました。
b0300051_01164216.jpg

[PR]
by 1370kaori | 2016-09-16 01:26 | 食べ物 | Trackback

ランチ券が当たった

ショッピングモールのお買い物キャンペーンで、ペアランチ券が当たりました。

早速、昨日はウキウキで行ってきました。

ミッドランドスクエアのエノテーカピンキオーリです。
b0300051_21190418.jpg

b0300051_21192964.jpg

b0300051_21194877.jpg

b0300051_21200723.jpg


b0300051_21202701.jpg


b0300051_21204507.jpg


b0300051_21215244.jpg



b0300051_21221933.jpg


b0300051_21224655.jpg


b0300051_21232375.jpg



b0300051_21234560.jpg




[PR]
by 1370kaori | 2016-09-04 21:24 | 食べ物 | Trackback

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori