ばあば修行

孫君、お嫁Sちゃんの出産入院中は、うちでお泊まりする事に決めていました。

どうして「Kばあば」こと私に今回の出番が回って来たかというと、

Sちゃんのお母さんである「Nばあば」が体調を崩していて、孫の世話は体に負担を掛けてしまうからと言う事だったのです。

そこで、まだ一度もお母さんから離れてお泊まりしたことがない孫君を、うちに泊める練習をすることになりました。

私がうちの仕事を手伝っていることもあり、孫君はどうしてもあちらにお世話になる事が多かったです。

そこで私とオットは、今までの分を取り戻そうと、孫君と一緒にいる時間を増やし、

一緒にご飯を食べて、一緒にお風呂に入ったりしました。

でもしばらくするとお母さんを思い出し、彼は目で私に訴えて来るのです。

しばらくは気をそらそうと遊んだり本を読んだりしたのですが、かわいそうになり、送って行ってしまいました。

息子宅は近所です。

私が出来なかったのですね〜

また「Nばあば」宅も近くにあります。


そんな状況で本番を迎えてしまったのです。


孫君、お母さんとは一緒にいられない事を悟ったようで、

そして自然なことですが、彼が安心出来るところに落ち着きました。

もうお分かりでしょうか、「Nばあば」のところです。彼はず〜っと我慢していました。

これ以上うちに引き止める事は出来ないと思い、私は「Nばあば」に「どうぞよろしくお願いします」と頼みました。

「Nじいじ」は予想していたのでしょうね、休暇を取り全面サポートして下さっています。

赤ちゃんの名前も決まり、めでたしめでたしとなりました。058.gif




ところがところが、、、、の出来事です。

孫の世話をしなくては〜の緊張感から解放されたとたん、私は疲れからか、吐き気のようなむかつきと、ふらつきに襲われて

寝込んでしまいました。2日後には左の肋骨の胸のあたりが、ズキンズキンと痛みだしたのです。

また2日我慢しましたが、夜中も痛かったので病院へ行きました。

肋骨は異常なく、帯状疱疹が出る前かもしれないと言われました。ブツブツが出来たら直に皮膚科へ行くようにと言われて、

とりあえず痛み止めを貰ってきました。2日間に渡って薬を飲みようやく痛まなくなりました。

何て事でしょう、疲れて体が悲鳴をあげてしまいました。私も頑張り過ぎました。

明日からは、「Nじいじ」も仕事です。「Nばあば」も心配です。

昼間に私がお手伝い出来る所はしなくてはね、協力して乗り切らなくてないけません。

b0300051_11283713.jpg














[PR]
by 1370kaori | 2017-03-12 11:32 | 日々の風景

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori