うちの鰻丼

1985年の夏から、私がずっと作って来た鰻丼。
その当時、48才の若いお義母さんに教えてもらったものだ。うちのみんなが大好きな鰻丼だ。
こんな感じでと、お義母さんは、ガステーブルに金網をのせて鰻を焼き、それを鍋に入れて、どぼどぼとお酒とみりんと砂糖を大胆にいれた。そして40~50分煮込むと出来上がり。
それが本当に美味しくて、結婚したての私は、この味の虜になった。
以来、しょっちゅう作り続けてきた。
あるときから、お義母さんのどぼどぼを、計量カップで量り作りやすい量にしてみた。
いつでも美味しい鰻丼が作れるようにしておきたい、と思ったからだ。

材料
生の鰻 5尾(忙しい時は白焼き)
醤油 100cc
みりん 150cc
日本酒 250cc
グラニュー糖 大さじ2

b0300051_019188.jpg

b0300051_0195446.jpg


頭は切り落として半分にする。それをクッキングペパーをひいたフライパンで、1尾分ずつ両面をこんがりとやく。焼けたら鰻をさらに半分に切る。そのままでも良いが、量が多い時は切った方が扱いやすい。
b0300051_0242939.jpg

b0300051_025717.jpg

焼きたては塩とわさびで食べても美味しい。
b0300051_027285.jpg


調味料を鍋に入れ沸騰させる。
b0300051_0312650.jpg

b0300051_0325752.jpg

鰻を落としぶたをしてから、蓋をして煮込む。(皮を下にする。)
最初は強火で、沸騰したら中弱火にする。35分くらい。
b0300051_0471176.jpg

b0300051_047386.jpg

35分くらい煮込んだら、蓋を少しずらしてちょっと火を強めて、5分ほど煮込む。(タレにとろみをつける)
b0300051_0493846.jpg

出来上がり。
b0300051_0491196.jpg

きもはお吸い物にした。
b0300051_0574849.jpg


今日は、次男のお嫁さんのSちゃんが来てくれた。
鰻を焼いて煮上がるまでの間に、得意のカービングを見せてくれた。
b0300051_154924.jpg

b0300051_162250.jpg

b0300051_17951.jpg

なんと、うなぎが彫り込んである〜、すごいね〜〜
b0300051_164850.jpg

b0300051_19415.jpg

素敵な演出、ありがとう。
[PR]
トラックバックURL : http://peugeot605.exblog.jp/tb/23054779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by 1370kaori | 2014-07-30 01:15 | 日々の風景 | Trackback

あせらず優雅にいきましょう


by 1370kaori